筐体導入記→STAGE01 -そして価値観- 200504


STAGE 01
 -そして価値観-
現実となると問題は色々とあります。


ゲーセンに並ぶアーケード筐体、部屋に置けそう。

でも、まぁ、無理でしょ...っと、半ば諦めモードの中、
実現できそうな話が舞い降りる。
もちろんスムーズではない...何かを引き換えにデメリットがあったとしても、
そんなんを色々踏まえて自分で判断して実行すべし。

まず、実際にアーケード筐体を部屋に導入するにあたり、
考えられる問題を挙げてみる。
(購入金額などの問題はクリアした前提でね。)

※同居人(家族...親、嫁、旦那、子供、ペット...)の理解。
これ重要です...物凄く重要...反対押し切って導入しても、
絶対に何かが心に引っ掛かると思う。

※物理的な問題。
玄関を筐体が通るのか、そして部屋の扉も通るのか、
床は抜けないか、電気の容量も足りているのか、
などなど、これも重要ですね。

※近隣の方々に迷惑がかからないか。
ビデオゲーム筐体であればあまり騒音問題などは無さそうですが、
音ゲー筐体やパチスロ筐体などは騒音問題が出てきます。

パっと思いつくところでこの3つ位ですが、
たった3つとはいえ、自宅にアーケード筐体を導入するのは、
そこそこハードルが高い気がする...。

※同居人の理解。
一緒に暮らしている方の理解はどうしても必要となるでしょう。
完全に理解してもらわなくとも、反対意見が出たらダメです。
(人それぞれ価値観は違いますからね。)
そこはゲームに対する愛をどれだけ示せるか...かな...と。

一人暮らしの場合は特に問題無いかな...。
一人暮らし持ち家(一軒家)だと最高な条件ではあります。

※物理的な問題。
自分が導入したNewアストロシティを例にすると、
横幅が75cmあります。高さは145cm、奥行は90cmです。
高さと奥行はあまり関係ないかもしれないけど、
横幅は本当に重要で、玄関のドアから、搬入する部屋の扉、
そしてそこに運ぶまでのルートも考えないといけません。
(バラバラに分解して搬入する方法もあるそうです。)
自分の場合は部屋の扉を外してギリギリ75cmが通りました。
ちなみにブラストシティの場合、横幅が77cmになります。
この2cmの差で、自分の部屋には入れられない!となり、
Newアストロシティを搬入しました。

そして重さ...93kgあります...約100kgです。
床が抜けないか...心配なら補強を入れるか...諦めるか...。

ブラストシティは重さも101kgと8kgも増量してます。

ちなみに畳の上に直置きするとプレイ時の振動で筐体が揺れたり、
安定しなかったりするので、ベニヤ板など敷くのがお勧めらしいです。
自分の場合は畳の上にクッションフロアシートを敷いて、
その上に直置きしてますが、今のところ特に問題無いです。

消費電力はNewアストロシティが140Wで、
ブラストシティは143Wです。
普段使わない単位なので???になると思いますが、
6畳用のエアコンで約355W、ドライヤーは約800〜1200W、
アイロンは約1200W、電子レンジは約1300W...
洗濯機で約500W、炊飯器で約300〜700Wです。
あれ?筐体は随分と消費電力少ない感じがしますね。
32インチの液晶TVで約150W、デスクトップPCで約150〜400W、
ノートPCで約50〜150Wなのでその辺と同じくらいですね。

自宅にアーケード筐体を導入してる方々の話を聞いても、
電気はそんなに問題無いみたいです。

ゲーセンでは1日中点けっぱなしで稼働してるので、
電気代かかったら売り上げに響くからね。

ちなみに家電でも電源入れっぱなしの冷蔵庫は約50Wなので、
その辺良く考えられてるなぁと。

物理的な問題はほぼ上記で判断出来ると思います。

※近隣の方々に迷惑がかからないか。
アストロシティやブラストシティなど、
ビデオゲーム筐体はあまり問題ないかもしれませんが、
音ゲー筐体は振動やカチャカチャ音など、
色々と問題がありそう...
パチスロ筐体などはコインの排出音などが響いてうるさいらしいです。
(パチスロ筐体に関してはそんな話を聞いただけで実際には未確認...。)
ビデオゲーム筐体でもマンションやアパートなどの場合は、
多少気を使った方が良さそうです。
(レバガチャやボタン連打音とか...。)

上記をクリア出来れば導入出来る環境は整ってると思います。

あと、多少電気の知識はあった方が良いかなと。
一般家庭用に作られたコンシューマ機と違い、
メンテナンスも必要になってきます。
ゲームを変更するのもカセットポン!や、
円盤(CDやDVD、今はBDか)入れ替えなんて簡単ではなく、
JAMMA配線とか(多少は)理解しないといけません。
挿す方向間違えたら即死亡します...業務用なのでシビアです。

自分の場合は仕事柄、筐体をメンテする工具も揃ってるし、
機械系のメンテナンスお任せあれの友達はいるし、
はんだ付けなども初心者に毛が生えたレベルはある(と思う)ので、
今のところなんとかなってます。

そういう分野に詳しい友達がいるだけでもかなり違います。

自宅をゲーセン化する!

筐体導入記

Prologue 〜夢と現実と価値観と〜 編は以上でおしまいです。

次回からIntroduction 筐体導入編です!いよいよ実践です!


Go to next STAGE

→ STAGE02

 -搬入-


Return to the previous STAGE
STAGE00 -夢と現実- ←


筐体導入記→STAGE01 -そして価値観- 200504