筐体導入記→STAGE04 -セッティング- 200511


STAGE 04
 -セッティング-
コンシューマ機には無い筐体のメンテナンス


ゲーセンに並ぶアーケード筐体、メンテします。

バブルボブル2で遊んでますが...
やはり違うのがやりたい!

とはいえ他の基板持ってない!!

ぃゃ...ちょい前に、謀Y皇帝より荷物が届いてたジャマイカ...



これこれ。

知る人ぞ知るPandora's Boxです。
Pandora's Boxってなんやねん???
これ多分、あれですね...怒られるヤツですね...多分。

確か...CGA出力が無かったので使えんから送りますー...みたいな。
この時点でCGAってなんやねん???でした。



ラベルに、
□ HDMI & VGA   □ CGA & VGA   □ P3   □ P4
□ HDMI       □ CGA       □ P3S   □ P4X
□ VGA       □ VGA       □ P3G   □ Custmized
というチェックボックスがあるけどどっこにもチェック入ってません...。
中華だなぁ...とか思いながらとりあえず繋いでみよっ...



JAMMAコネクタは向きをちゃんと確認しましょう。
間違えると基板1発死亡です。

そして電源ON!



あらららら...画面が...ちゃんと映らない...
ぐちゃぐちゃだしスクロールしてるし...
Pandora's Boxの黒ポッチボタンで設定画面に入ると、
クラシックでオーケストラなBGMは普通に流れてるので、
おそらく映像の問題ですね。

調べました。

要は映像出力の形式なんだけど、

このNewアストロシティは古い筐体の為、
最新のHDMIなんてのはもちろん、VGAも対応していません。
対応しているのは水平同期周波数が15KHzと24KHzの2つのモードのみ。
PCなどのVGA(31KHz)を映す事は出来ません。
このPandora's BoxはVGA出力だったのです。

Newアストロシティの後継にあたるブラストシティならVGA(31KHz)にも対応してるけど...
この部屋の入口から入らないんだよねぇ...物理的に...。

NewアストロシティでVGAの映像を映すには、
ダウンスキャンコンバーターが必要となります。

ダウンスキャンコンバーターの取り付けは、
以降の-Management-筐体管理編で詳しく書きます。

とりあえず、筐体がフルメンテ出来るようになったので、
これからは思う存分に楽しめます。

ずっと欲しい基板を求めてネットを彷徨ってますが...
今ってなんでこんなに基板高いの???!!!?!?!?

実は東京にいる頃、テーブル筐体があったのですが、
その時中華大仙の基板を1万円代で買った記憶がある...。
秋葉原のショップで。店頭で1万ちょいだった気がする。
あの頃、とにかくシューティングが欲しかったので。
欲しかったゼビウスも39,800円とかだった気がする。
今度買おうと思って買わなかったんだよなぁ...
あの頃買っておけば良かった...。

しっかし高いなぁ...

とりあえず基板貸してくれそうな方々に声かけてみる。
あと...縦用のアレもお願いしておこう...。 

以上で-Introduction-筐体導入編はおしまいです...
次回からは-Management-筐体管理編になります。


Go To Next STAGE

→ STAGE05

 -ゲーセンの椅子-


Return to the previous STAGE
STAGE03 -ピッキング- ←


筐体導入記→STAGE04 -セッティング- 200511