筐体導入記→STAGE17 -コンパネ完全自作計画_01- 200906


STAGE 17
 -コンパネ完全自作計画_01-
頑張れば自作出来るのだ!


ちなみに本日、最狂と言われてた台風10号でしたが、
ちょい逸れて暴風域には入らず、ちょっと雨風強いなーというくらい。
沖縄はNo被害だったんじゃないかな...この後の九州地方が心配です。
被害が無い事を望みます。
そんな中、部屋でこの作業をしていました。

Newアストロシティのコンパネ接続ハーネスも仕上げて、
↑前回のセガ系コネクタピンアサイン参照

早速コンパネ作り♪

まずは横画面アストロのコンパネ2L12Bを型紙(紙?)にする為、



全部外します...(正直、面倒臭いです。)
リード線全てにラベル付けてます。(A、B、C、START...とか)



1P側



2P側
実は各ボタンの型式が統一されてなかったり...
裏側はやっぱり恥ずかしいな。
とか思いながら各レバーと各ボタンを全て外します。



スッキリさっぱり...後で元に戻す事を考えると...疲れますね。
型紙(紙?)として使用するこの純正コンパネを外し、



作ってもらったアクリル板を載せてみる...ピッタリ!!!!!
そして純正コンパネを型紙(紙?)としてアクリル板の方に墨出し。

今回作るのは縦画面のシューティング用2Lコンパネなので、
ボタンは3個づつで良いかなと...つまり2L6Bにします。
必要であれば後で追加すれば良いし。



3ボタンづつなので、6ボタン配置から出した墨よりも、
全体的にボタンの位置を少し下げる事にしました。
これ位だったら追加で穴開けても大丈夫という位置で。

まずは筐体に固定する為の6ヶ所の四角い穴を開けます。
四角い穴は開けられないので、5mmの穴を開けました。

前回の2L12Bの時よりも回転はゆっくりであまり力を入れないように!

アクリルなのでちょっとの力ですぐ割れます!



アクリル専用ビットを使用。

続いてA〜Cボタンの穴を29φのホールソーで開けます。
ボタンは30φですが、使用するホールソーは29φです。
(30φでも良いけどちょっとガバガバになります。)



固定用ビス穴とA、B、Cボタン×2が開きました。

続けてレバー×2とスタートボタン×2の穴を開けます。
これはおそらく24φのホールソーが良いと思うけど、
無かったので22φで開けて削りました。(オススメはしない)



裏返して筐体にセット...良い感じです♪
※保護シートが所々剥がれてるのは気にするな!
※後でステッカーとか貼るからNo問題!

ひとます各ボタンがちゃんとハマるかどうか確認しちゃうよね。
自作というか、穴を自分で開けたりする場合は、
ハメ込み固定よりかネジ固定の方が良いです。
(理由は色々あるけどガッチリ固定出来るので)



今回はアルミ調ステッカーシートが余ってたんで、
ひとまずそれを貼りました。



レバーやボタンを固定していきます。
レバーは直固定にしたので後からビス穴×4を開けました。



コンパネ完成♪



今着いてるコンパネ(1P6B)を外します。
(レバーは移植しました。)

って...ええええぇぇぇぇぇっ



汚っ!
※自作のインストカードは気にすんなっ!



ササッと掃除!
※だから自作のインストカードは気にすんなっ!

そして装着!!!!!!!!!!!!



良い感じです♪



そして配線 → 動作チェック。
2PCボタンのリード線が引っ張られてるので後日作り直し。

動作チェックしたらもう1台の横画面のコンパネも組み直し。



2台同時メンテ...コンパネオープン♪



これで見事2台とも2Lコンパネになりました。
※レバーボールの玉入れ替えました。(気付きました?)
※後でまたレバーボールその他注文しよっと。(トップス

後でコンパネのステッカーも自作しようと思います。
アルミ調シートだけじゃ味気ないし、
良く見るとアクリルの削りカスとか空気とかシワとか。

これで2台とも2人で対戦プレイも協力プレイも可能になりました!

っと、おやおや...横画面のMVSがなんとも不安定に...

次回はMVSマザーの記事かな...。


Go To Next STAGE

→ STAGE18

 -コンパネ完全自作計画_02-


Return to the previous STAGE
STAGE16 -コンパネ完全自作計画_00- ←


筐体導入記→STAGE17 -コンパネ完全自作計画_01- 200906