筐体導入記→Ex STAGE06 -AIR ATTACK (3)- 201101


Extra STAGE 06
 -AIR ATTACK (3)-
取り扱い注意です。


 あくまでも考察及び「こんな物があるよ」という紹介です。
 推奨している訳ではありませんので、
 この記事によって発生したトラブルにおいて当サイトは一切責任を負いません。 
 手を出す場合は完全自己責任でお願い致します。


AIR ATTACK...
Vertical(縦画面)のシューティング146in1です。
名前がたくさんあって、空襲(まんまAIR ATTACKだけんども...)、
THE KING OF AIR、空中覇王、航空突撃、航空攻撃、などなど...
中身はほぼほぼ一緒だと思います。
1作目が51in1、2作目が56in1、3作目が146in1になっている模様。
ラベルがそのまんまなので起動するまで何タイトル入ってるかわからない仕様。

2作目まではCGA対応していたみたい。(未確認)

3作目からはVGA出力のみ。

なのでアストロシティで映すにはダウンスキャンコンバーター接続必須です。




めっちゃシンプルなケース。
PANDORA'S BOX 5Sとほぼ同じ大きさとデザイン。
JAMMA端子の横に、



設定ボタン、音声ボリューム、VGA出力の3つがあるだけ。
潔くて良いですね。

では早速バラしてみましょう。



良い感じのL字基板です。
もちろんこの基板にも...



ここにありました。
プッシュリリース式です。



SanDiskの8GBです。
これもimgファイルになっていてPC(Win/Mac)では読めません。
読み込み(書き込み)の方法はこちらにまとめました。


立ち上げてみましょう。



電源投入後、カッコ良い画面が表示されます。



タイトル選択画面もカッコ良いです。

シューティングのみの収録だけど連射機能は付いておりません。
(おそらく連射機能付いたのはこれのもっと後に出たやつ)

では設定ボタンを押します。



やっぱり...天空の〇ラピュ〇のオーケストラ♪流れます。
(もはやお約束の怒られるやつに怒られる要素のトッピング)

IO Testレバー/ボタンなどの入力テストが出来ます。
Coins modeコイン枚数:プレイ回数、フリープレイの設定。
Auto quitゲーム終了後、3分間何も入力が無ければ自動でタイトル選択画面。
Select modeいつでもタイトル選択可能か、コインを入れて選択可能かの設定。
Enter games setting各タイトルの設定。(設定項目は各タイトルによる)
Coin settingsコイン投入枚数(累計)などの設定。(要パスワード)
Save & Quit設定を保存して通常のタイトル選択画面に戻ります。
Factory settingsデフォルト(工場出荷時)の設定でタイトル選択画面へ。

シンプルな設定...これだけで充分。

やっぱり縦画面は良いですね。

146タイトル収録されていますが、



146番目の雷電DXはまともに動作しないです...残念;;
他にもちゃんと動かないのが数タイトルあります。

収録されている146タイトルリスト...作りました。
AIR ATTACK 146in1 GAME LIST
...頑張って作りました。

しかも自分KUBOKENのコメント入りです;;
参考になれば良いかなと。

よろしくお願い致します。



Go To Next STAGE

→ Extra STAGE07

 -Multigame 161 IN 1-


Return to the previous STAGE
Extra STAGE05
      -PANDORA GAMES X PLUS- ←



筐体導入記→Ex STAGE06 -AIR ATTACK (3)- 201101