FAMICOMANIAHardz - Wrong Side - → GAME AXE COLOR

  GAME AXE COLOR
  液晶付き携帯ファミコン互換機


一部・・・というかこの世界ではメチャクチャ話題になった、
液晶携帯FCです。

今でこそ液晶付きの携帯ファミコン互換機は数種類存在していますが、
この頃、ファミコンが携帯出来るというのは夢のような話で...
このGAME AXEはそんな夢を叶えてくれた驚きのファミコン互換機だったのです。
ちなみに初代がTFT液晶というのはガセネタみたいです。(笑)
コストを落としたのか映りの悪い液晶に替えて2代目として再販(?)されたのが、
この「GAME AXE COLOR」です。
でも初期のが白黒って訳じゃないです・・・(^_^;)


ボディがなんとなくスケルトンなので、
LCDのバックライトで基盤がうっすら…カッコイイ。

ファミコンの機能としてはもちろん、
通常の携帯ゲーム機には無い機能まで付いています。

まず、内部のサポート。

LCDスイッチ
A、Bボタン連射装置
音量調整
LCDコントラスト


まぁ、連射装置が特別って感じですかね。

そして拡張サポート。

AV外部出力
1、2コン外部入力ポート。

外部出力は専用端子になっていて、
しかもAVケーブルは付属してません・・・(-_-)
・・・が、パチファミに付属していたAVケーブルがそのまま使えました。


詳しい配線等、製作方法はReconstractionにアップしています。
余談ですが、この、↑GAME AXE用AV出力ケーブル...何本か製作して、
当時のイベント(オフ会?)で欲しい方に配布したのですが...

なんとっ!!
当時のまま所有していた方が...

10年以上の時を経てツイッターにUPしてくれました!
この時点で18年前のモノ...Pochioさん!ありがとうございます!

1、2コンは、これまたパチファミに付属のモノでイケました。
端子の形状からATARI系のコントローラが使えそうです。
SEGA系は端子の形状が同じでも使えません・・・。

アダプターはFC/SFCの純正ACアダプターが使用出来ます。

機能はこんなトコロです。充分ですよね。


画質ですが、ちょっとボケてるかな?・・・位です。
初期型と比べると雲泥の差らしいですけど・・・(-_-)
アクション系なら充分遊べます。
アドベンチャーやRPGとなるとちょっと辛いかも。
シューティング系でも弾とかちゃんと見えるので、
そんなに苦痛な画質ではありませんが・・・。

操作感は個人的にはイイ感じです。
まぁ、コントローラは外部入力が使えるので問題無いでしょう。

MEGA JOY系パチファミでちゃんと動かなかった、
“悪魔城伝説”は完璧に動きました・・・が、
“グラディウスII”は画面半分が消えてしまい、
超高難易度に・・・。
でもちゃんと動作してるという報告もあるので、
ここら辺はなんとも解りません・・・。

[Next] → GUN BOY (N64コントローラ似FC)
[Prev] ← New Generation (MEGA JOY系N64コントローラ型FC)
[Back] ↑ Hardz - Wrong Side -

このサイト(ページ)は...

このサイト(ページ)はFAMICOMANIA内のコンテンツになります。
詳しくはトップページからご覧下さい。
閲覧Onlyであれば自由にお楽しみ下さい。
ありがとうございます。m(_ _)m
質問、意見、投稿、協力、お仕事の依頼、等々、色々お待ちしております。
その他規約等、トップページにありますのでよろしくお願い致します。
直接info@famicomania.netまででもどしどしお便り下さいませ。
ただし、あまりにも非常識なメールは無視させていただく場合もあります。
ご了承下さい。(熱い想いが伝わるメールはだいたい返信させていただいてますよ。)
殆どのメールには返信していますが、これが本職ではないので、
常時メールチェックしている訳ではないので、
メールを頂いて返信するには数日要する場合があります。ご了承下さい。

このページについて

あやしくて思わず笑ってしまうモノから、驚きの周辺機器まで、 アンオフィシャルなゲーム機本体や周辺機器のレビューをWebMaster KUBOKENがまとめてます。

こちらも...今更感が...強いです...が、

この辺はあまりWikiを頼る事も出来ないんじゃないかなと。

という訳でこちらのレビューは1999年からの初期のFAMICOMANIAにて公開していた記事を加筆訂正し公開させていただきます。
まだまだ紹介したいアイテムもたくさんあるので順次更新していきます。

かなり自分勝手にレビュってますのでよろしくお願い致します。

SiteMap (Link)