→KUBOKENのFAMICOMANIA的雑記

KUBOKENのFAMICOMANIA的雑記
2021年01月版

2021年01月31日(日)
嗚呼中華基板乃微睡

中華なタイトルですが(バグってないです)
日本のサイトです大丈夫です安心して下さい。
内容が少々中華寄りになるだけです。

先ほど筐体導入記にて80年代ナムコ基板の記事上げました。
ゼビウスの記事完了です。
※ゼビウスに関してはまだ色々と書きたいけどね。



先ほど出した現在のところの自己ハイスコア。
当時30万点は超えてたはずなんだが...
っていう感じのリハビリプレイ。
の位置も完全に思い出せてないし、
当時のようにコンスタントにが出せない。

そんなゼビウスライフを送っていますKUBOKENです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

嗚呼中華基板乃微睡

という訳で、1ヶ月ほど前に注文した、



ブラウン管の基板が中国から届きました。

横画面アストロが(おそらく)基板不具合なので。

で、今現在、ブラウン管の新品といったら、
この汎用の中国製のモノしかおそらく無いです。

後はまだ動く中古基板を使うか、
壊れた基板を修理するか...という3択しか無い。

まだ動く中古も探すのが大変...あっても数万円。
壊れた基板を修理...まずどこが壊れたのか探すとか、
コンデンサ全とっかえするとか...
ハンダクラックとかも探さないとだし、
これは時間も気力もかなりかかります。

んで、新品だけど色々と不安な中華基板。
5,000〜...ほぼ1万円以下で入手可能。

って事で中華基板にかけてみました。

高電圧にはホント注意だしマジで怖い。

当然メカニックYSMTさん呼んでます。

アース処理すっからゴム手袋なんて無意味なモノいらないぜ!
と、かなりの自信なのか楽観的なのか...
買いに行くのが面倒なのか...その辺は謎。

銅線巻き付けたマイナスドライバーを、
アノードキャップに突っ込み、
ホントにこれでアース処理されたのかわからんまま、
普通に基板を撤去...ビビりながらやるの怖ぇぜ...
(※作業は殆どメカニックYSMTさんがやってます)

アノードキャップも光線銃のとこも基板も全て撤去!!



色々とマジで怖い...

んで、新しい基板の設置場所を色々と試行錯誤。
純正ではコンパネ内にあった各種VRが無いから悩む。

結果、ブラウン管フレームに板を固定して、
ちょい前方に基板設置。



アノードキャップ、光線銃のとこを新しいのに付け替える。

配線を(多少予測もあるけど)繋ぎ...
赤い...DEMAGは繋ぐとこないからとりあえず保留。

そして...おそるおそる...ビビりながら...
爆発したりするんじゃねーか...とか...マジで怖い。

けど、電源を...ON!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

...。


......。




............。


ダメでした...うんともすんとも言わない。

で、この中華基板のLEDが光って無いし、
電源来てない感じが...する...んだけど...でも...怖いよね。w

とりあえずこれを販売してたショップに事情を...

も1個新品送りやがれゴルァ!!
お願いしますすいませんお手数かけます。

ってなメールを送ったので、返信次第ですなぁ...

早く横画面...復活させたい。


  2021年01月26日(火)
ゼビウス

1983年...ビデオゲーム界に衝撃が走る。
※いや、わからんけど、多分、走ったと思う。

中学1年生の自分は帰宅すると置いてある夕飯代を握りしめ、
おもちゃのキリン(西葛西店、葛西店)、おもちゃのマーヤ
石川商店掘り(元釣り堀の店舗のままゲーセンになっていた。)、
ナコスの屋上屋上遊園地等経営ナコスとは無関係のようです。)、
...駄菓子屋筐体に50円玉を入れてお気に入りのゲームをプレイする。

ダイエージャスコ(両店舗同時オープンした西葛西店)
のゲームコーナーももちろんだ。
ジャスコのゲームコーナーはナムコ直営だが、
ダイエーのゲームコーナーもナムコ直営くらいに熱かった。
ポールポジションIIで(確か)5万点以上出せばA級ライセンスが貰え、
青春を語る8章も貰ったし、大画面のゼビウスマッピーが並んでいた。
※マッピーはいつも大音量でビブラートが心地良く頭から離れなかった。

ちなみに自分が初めてバイトをしたのがジャスコのゲームコーナー。
当時はNGなどの配布、ポスターや販促品の抽選会など、
かなり楽しかった...このお話はまた別の機会に。


時を戻そう。


中学1年...それまでのビデオゲームは、黒バックに星が流れたり、
固定の迷路が描かれていたり...そんな中では、
軽快なBGMと共に4方向にスクロールする画面の、
ニューラリーXには驚いたし、
やはり軽快なBGMに左右スクロールの中、
コミカルなキャラが行き来するマッピーも驚きでとにかくプレイした。

そして...



衝撃だった...

その画面に一瞬で心奪われた...


ゼビウス


その世界観は本当に凄かった。
当時、自分の中ではズバ抜けた存在だった。

森の中から川から海から...その先が見たい。
もっと先に進みたい...美し過ぎる背景、
メタリックな金属で統一されたゼビウス軍の美しさ。
絶妙な難易度...といっても当時30万点が自己ハイスコアだった。

後のシューティングゲームの基礎を築いただけでなく、
ビデオゲーム界に大きな影響を与えた凄いゲームだ。
TVドラマ『ノーコンキッド』は素晴らしいドラマでした。

本当に筐体ごと家に置きたいと思った。

ファミコン版ももちろんやった。
50円玉入れなくて遊べる...とみんな言ってたけど、
やっぱり違うんだよねぇ...アーケード版とは。
※もちろんゼビウスなんだけど結局また筐体に50円入れるんだよね。

その他、タイニーゼビウスX1のゼビウスMZのゼビウスなどなど...
色んなゼビウスをプレイした。
一番やったのは自宅にあったパソピア7のアルフォス...だ。
アルフォスゼビウスに含まれると思います。
※スタートBGMはゼビウスとまんま同じです。(namco公認)
MSXのスカイジャガーは含まれないと思います。

まぁそんな中学時代を過ごし、
今の今まで、すぐ傍にはゲームがある生活をしてきました。
自分のビデオゲームプロフィールだと、
インベーダー生まれゼビウス育ちなので根底にはゼビウスがある訳です。
※なので基本的に縦スクロールシューティングがメインで好き。
※好きだけど、決して上手くはない。

そのアーケード版ゼビウスに夢中になり、
その本物(基板)のゼビウスを本物(筐体)で自宅で遊びたいと夢見て...

38年経った今...

その夢が現実となったのである。



38年越しに叶った夢...アーケード版ゼビウスを自宅で筐体で遊ぶ。

まぁ当時は駄菓子屋筐体だったけど...
本物の筐体という意味ではアストロシティでも良いかなと。

基板を手にしてから...普通に遊ぶまでの手間も何もかも全て楽しめた。
ナムコミュージアム、ゼビウス3D/Gの縦画面設定の時、
何故に左側が上になるのかというガンプの謎も解けました。
※ガンプの謎ではありません。

正常に画面が映った時には...

全オレが泣いた。

今、自宅で、100円玉を入れてプレイする本物のゼビウス

本当に感動。

この環境を実現する為にご協力していただいた皆様
本当にありがとうございました。感謝!!

特にこの本物基板をサラっと出しちゃう、
自宅ゲーセンNEOGEOマニアKJRS先生には圧倒的感謝!!

ま、これまでに何度か実現可能な機会はありましたけど。
モチベーションやタイミングやその他色々あって、
38年経った、今、現実となりました。

まぁ、小さい夢だなとか言われたらそこまでですが、
自分的には結構高いハードルでしたので。

そういう価値観は人それぞれですからね。



自分の部屋でアストロシティに映る、
ゼビウスのデモ画面を見ながら飲むビール。

こんなに美味いビールはない。

2021・01・26

KUBOKEN


P.S.
旧ナムコ基板、JAMMA以前なのでコネクタ違うのはもちろん、
画面反転とか色々あるんで筐体導入記に記事上げました。


2021年01月05日(火)
正月休み


とりあえず...引き籠り正月休み...
明日から仕事になります...休み今日までかー的な。

先月の雑記に、正月クリアするタイトルを挙げたのですが...

キングダムハーツ(PS2)
キングダムハーツII(PS2)
グラディウスV(PS2)


クリア必須の3タイトル

ワンダと巨像(PS2)
真・爆走デコトラ伝説〜天下統一頂上決戦〜(PS2)


出来たらクリアしたい2タイトル

アルペンレーサー3(PS2)
R レーシングエヴォリューション(PS2)


遊びつくしたい2タイトル

っと、7本ほどのタイトル...

結果から言うと、
最初に手をつけたキングダムハーツ...
まだ途中です...1本もクリア出来てない現状。

とりあえず...時を戻そう。

まず、プレステ2のHDブート、メモカブートなど、
最新のものを作成するのに丸一日。

最新版はとりあえず起動用に、
プレステ(1)のディスク入れなくてOK...これは凄い。

無改造で完全にハードハッキング。(本当に凄い)

ハード的にはHDDからSSDに換装。(熱問題クリア)

メモカブートだけど、
プレステ3用のメモリーカードアダプター
(B000JKXC6A)
があれば簡単に作れるけど、

プレ値が酷い... メモリーカードアダプター
(B000JKXC6A)

ヤフオクでも凄い値段ですね...誰か買うんかな??

とりあえずこんなんなくてもPCとHDDを繋げれば、
簡単にメモカブート環境作れちゃいます。(驚;;;)



こんなオフィシャルっぽいインストール画面...
こんなハッキングツール...凄ぇ...

そんな訳で無事にキングダムハーツ初プレイ出来てます。



システムが不親切過ぎて投げたくなる。
なんとか続けてやってるけど...今、やっとハロウィンタウン。

他にも色々やってて...
年末に作ったアストロシティ用の映像モードセレクター...



動作もバッチリで、



ちゃんと配線→固定もしたんですが...

訳あって作りなおしま〜す。(-o-;)
(※作った後に思い付いちゃったんだよねぇ...)

あと、年末に届いたこちら...



MARIO 10
怪しさ満点...マリオ10!!
マリオ10の中身は一体なんなのか!?

それと、これも届いたり...



その他色々届いたんでファミコン環境も作って起動!!



HARADIUSの完成版(?)
HARATYLER



なんでこれ全くチラつかないのか...凄い。

あとなんかNES変換コネクタが出て来たから、



向きがわがらんかったけど、なんとか起動。
初めてファミコンでNESを起動してみた。



これ操作性悪っ!!

そしてそして...



こちら...ギャプラス...
アケアカのやつを単品カセット化。
ちゃんと動いてるし、何より、これ、
中学の時にゲーセンで何回もプレイして、
ファミコンで出ないかなとずっと待ち望んでたタイトル。
34年目にしてようやく願い叶う...凄くないすか??
逆襲面...真ん中一番上は安地じゃないのね。

で、これ、



これね、これの中身は...



...。

KUNG FU MARI

って...何!?



世界観の全く違う可愛い女の子...

!?



これまた世界観の違ぅ...

!?

ダルシム!?



MARIO 10...元ネタはジャッキーチェンでした。
全く違う世界観がなんともいえない...
そこが素敵なパチモノワールド♪


そんな事よか、やる事かなり山積み。ネタ山積み...なんですが、
とりあえずキングダムハーツをクリアしてからやります!!


2021年01月01日(金)
謹賀新年SPECIAL




2021年
新年あけましておめでとうございます。


昨年は本当にお世話になりました。
貴重な時間を割いてこんなサイトを閲覧しに来て頂き、
本当にありがとうございます。
楽しんで頂けたり、ちょっとでもお役に立てていれば、
それは何よりの喜びでございます。
本年も...いや、本年は昨年以上にマニアがりたいので、
皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。

毎年、元旦トップ画像、悩むのですが...

今年は牛...牛...牛と言えば...

斜め上を見上げながら...思い浮かんだのは...

2020年02月の記事から...



ファミコン版餓狼伝説SPECIALのこの牛でした。
これは自宅ゲーセンNEOGEOマニアKJRS先生のプレイ画像。

昨年、2020年は自宅にアーケード筐体を運び込み、
それからというもの、気持ちも生活も一変し、
喜びと幸せを感じており、
この価値観を共有出来る新たなマニア仲間も増え、
昨年はSNKマニアKJRS先生には本当にお世話になったので、
この元旦トップ画像になりました。
KJRS先生いなかったらこんな画面知らなかったし。(問題発言;;)

昨年末には、荷物が山盛り届きました。



駿河屋とKONAMIの箱で届くのって、
もぅこれあれだよね...あれ。
わかる人にはわかるよね...ララァ...刻が見えるよ...
(※店長みーこ(本名:みるく)が見守っています。寝てるけど。)



宝の山(課題の山!?)です。
すんごい量...オラ、ワクワクすっぞ!!
こちらは新年早々のネタです課題です。



インストとかたくさん!!
これはもぅどこにどぅ貼り付けるか悩む悩む...



これ...これです...これ...
落ち着いてなんかいられない...
狂喜乱舞!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
念願のアノ基板...これはもぅ俺のモノ...
誰がなんと言おうと俺のモノ...
取り扱いは慎重に!!!!!!!!!!!!!
ホント基板は気を使いますよねねねねね。(だがそれも楽しい)



続いてKZMからもキターーーーーーーーー!!!!!
気になって気になって気になって、
買うか買うか買うか迷ってた...
RG350キターーーーー!!!!!!!
荷物届くことも知らされず、
いきなり届いて...このサプライズはズルい。
一緒に入ってたMARIO10は最新のマリオじゃねぇか!?

こんな年末、テンション全然下がる訳がない。

そんな訳でこの辺のモノのネタ、
次々更新していきますので...

2021年 本年もよろしくお願い致します。




前の雑記(2020年12月)はこちらから。

過去記事一覧はこちらから。


→KUBOKENのFAMICOMANIA的雑記