FAMICOMANIAHardz - Wrong Side - → CHALLENGE YOUR (DCコントローラ型FC)

  CHALLENGE YOUR (DCコントローラ型FC)
  ドリームキャスト コントローラ型ファミコン互換機


こちらもまた...ガワだけ変えて中身一緒。
まだパチモノ市場生きてますね。安心です。

今回はDCコントローラ型のファミコン本体。
N64コントローラ型MEGA JOYの最新版といった感じですが、
これといって進化してません。(笑)

とりあえず、コイツの名称が、
『CHALLENGE YOUR』で合ってるのかも謎。
箱には大きく“TV GAME”って書いてあるし...


箱にも本体にも“CHALLENGE YOUR”って書いてあるから、
とりあえず“CHALLENGE YOUR”でいっかな...みたいな。
この辺のパチモノに関して深く考えるのはやめましょう。
サッカーボールに“2002”って文字...だから考えちゃダメ。
とりあえずワールドカップ時期に出たんだなと。
無関係でも旬なネタを鏤める...う~ん美辞麗句...素敵。

電源を入れるとイキナリ何コレ?的なGUI...


カーソルを十字キーで動かすという、
何とも妙な感覚に襲われます。
...しかも動きが遅い...というか鈍い。

本体内蔵ソフトは、

ギャラクシアン (改造:連射風味)
バトルシティ
スーパーマリオ
サッカー
ダックハント
イー・アル・カンフー
ハイパーオリンピック (各種目からスタート)




実質7本。

もちろん本体にファミカセ挿せるのですが...
挿せる...のですが...挿せません...(>_<)
この異常な設計はどーなってんでしょか?


わかるかな?
カセットの基盤とコネクタの高さが全然合って無い!
狭くてキツキツだし。
無理矢理挿せばカセットのラベル傷付く事間違い無し!

その辺、深く考えないで...


PSコントローラ似の十字キーは実は4ヶ所全部独立したボタン。
(つまり左右同時押しが可能...DDR対応か?(笑))
慣れるまで操作しにくいです。
十字キー左上(DCコンでいうところのアナログスティック)は、
何故かSELECTキー...これまた謎...深く考えない!


IIコンも付属してます。
(どこかで見た形(笑)...海外MDのコントローラそっくり。)
本体下部分に接続。


前面は明らかに設計ミスなファミカセ挿入口。
そしてACアダプタ、AVケーブルの端子と電源スイッチ。
光線銃も付いてるけど精度悪過ぎ!


本体銃口の先っぽにオプションで変なの(笑)付けられますが、
付けたトコロで精度は何も変わらない!
この部品の意味がわからない...だから深く考えない。

裏返すと...

なんとっ!単3電池4本でも動作可能!
左右のトリガーは、
(表向きにして)左側は完全にダミー!
(表向きにして)右側は光線銃のトリガー同様になってますが、
ファミカセ挿入口の出っ張りが邪魔で指がちゃんと入らない!

キツキツ!

もぅ何もかもが設計ミス。

ファミカセ挿すトコなんか、
DCコントローラのビジュアルメモリ挿すのを模倣してるんだろうけど、
なんというか...無理すんなよ...って感じです。

これだけツッコミ甲斐があると最高です。
ってな訳で自分的にはかなり最高なパチモノです!


最後に記念撮影。

[Next] → Good Boy (GB型FC)
[Prev] ← DdeeGame (PS2型FC)
[Back] ↑ Hardz - Wrong Side -

このサイト(ページ)は...

このサイト(ページ)はFAMICOMANIA内のコンテンツになります。
詳しくはトップページからご覧下さい。
閲覧Onlyであれば自由にお楽しみ下さい。
ありがとうございます。m(_ _)m
質問、意見、投稿、協力、お仕事の依頼、等々、色々お待ちしております。
その他規約等、トップページにありますのでよろしくお願い致します。
直接info@famicomania.netまででもどしどしお便り下さいませ。
ただし、あまりにも非常識なメールは無視させていただく場合もあります。
ご了承下さい。(熱い想いが伝わるメールはだいたい返信させていただいてますよ。)
殆どのメールには返信していますが、これが本職ではないので、
常時メールチェックしている訳ではないので、
メールを頂いて返信するには数日要する場合があります。ご了承下さい。

このページについて

あやしくて思わず笑ってしまうモノから、驚きの周辺機器まで、 アンオフィシャルなゲーム機本体や周辺機器のレビューをWebMaster KUBOKENがまとめてます。

こちらも...今更感が...強いです...が、

この辺はあまりWikiを頼る事も出来ないんじゃないかなと。

という訳でこちらのレビューは1999年からの初期のFAMICOMANIAにて公開していた記事を加筆訂正し公開させていただきます。
まだまだ紹介したいアイテムもたくさんあるので順次更新していきます。

かなり自分勝手にレビュってますのでよろしくお願い致します。

SiteMap (Link)