FAMICOMANIAHardz - Reconstraction - → FC DiskSystem ベルト交換(Page 1)

  FC DiskSystem ベルト交換(Page 1)
  ファミコン ディスクシステム 修理
  ドライブベルト交換 (Page 1)


ディスクシステムが動かない原因としてヘッドの摩耗もありますが、
それよりも圧倒的に多いのがドライブ部分のゴムベルト劣化です。

現在でもゴムベルトは任天堂のサービスセンター簡単に入手出来ます。入手出来なくなってしまいました。
ちなみに現在でもディスク書き換えしてくれます。サービス終了しちゃいました。

当サイトで公開していたディスクシステムのベルト交換修理は、
上記の事情で部品が調達出来ず、オワコンに...orz...

ディスク書き換えサービスは終了しても、ディスクソフトをまだ所有している方や、
中古でも入手可能なので、やはり修理してディスクシステムで遊びたいという方もいるはず。

そこで現在主流となっているベルトの代替品...モビロンバンドをオススメします。

おそらく第一人者であるぽんRev!!さんに敬意を表します。

で、ここここを見るととってもわかりやすいかなと。

そんな訳で2000年頃に公開していた自分の修理法は特に今、
需要はないのかなと思います...ぃゃホント、上記↑のリンク先のがよっぽど解り易くまとめられてます。

ので、まぁ、記念的に置いておく感じで。

自分も昔、自分でなおして方法を公開してたよ...と。

では、以下に過去記事を恥ずかしながら公開致します。




ディスクシステム本体を裏返し、6ヶ所のビスを外します。
ここら辺はハード買ったらすぐに分解する人なら簡単でしょう。(笑)


ビスを無くさない(落とさない)ように本体を上向きにして、
本体上部を外します。(簡単にカパッと外れる筈です。)


前面パネルを取り外します。(LEDのリード線に注意!)


電池ボックスも取り外します。


電池ボックスを外すとドライブ後部にコネクタが見える筈です。
(いや、外さなくても見えてるけどさ…。(^_^;))


このコネクタを外します。
無理に力を入れないように慎重に抜いて下さい。

これでドライブ部分が単体で取り外せる準備が整いました。

ドライブ両脇の4ヶ所のビスを外しドライブ単体をごっそりと取り外して下さい。

[Next] → FC DiskSystem ベルト交換(Page 2)
[Back] ↑ Hardz - Reconstraction -

このサイト(ページ)は...

このサイト(ページ)はFAMICOMANIA内のコンテンツになります。
詳しくはトップページからご覧下さい。
閲覧Onlyであれば自由にお楽しみ下さい。
ありがとうございます。m(_ _)m
質問、意見、投稿、協力、お仕事の依頼、等々、色々お待ちしております。
その他規約等、トップページにありますのでよろしくお願い致します。
直接info@famicomania.netまででもどしどしお便り下さいませ。
ただし、あまりにも非常識なメールは無視させていただく場合もあります。
ご了承下さい。(熱い想いが伝わるメールはだいたい返信させていただいてますよ。)
殆どのメールには返信していますが、これが本職ではないので、
常時メールチェックしている訳ではないので、
メールを頂いて返信するには数日要する場合があります。ご了承下さい。

このページについて

ハード系の改造や修理、自作パーツ等。

ゲームを楽しむ上で、
壊れたら自分で修理、
メーカーから与えられたそのままでは満足ならず自分なりにカスタマイズ、
無いモノは作れば良いだろ的な自作。

というかなりマニアックなコンテンツとなっております。

こちらも情報自体が古く、あまり実用的ではなくなってるネタも多々あります。

ただ、ピンアサイン等の資料、投稿作品など、残さなければならないコンテンツでもあります。

このコンテンツを参考に行った修理、改造、自作において起きました損害や事故など、
当方では一切保証いたしかねます。

あくまでも自己責任において実行して下さい。

SiteMap (Link)