FAMICOMANIAHardz - Wrong Side - → Good Boy (GB型FC)

  Good Boy (GB型FC)
  ゲームボーイ型ファミコン互換機


ゲームボーイ型です。どっちかっていうとゲームボーイカラー型かな。


凄いです!液晶付いてます!
GAME AXEに続く新型携帯ファミコンかっ!?
なんとXin1カセットも1本付属!
しかも完全にゲームボーイのカートリッジ型。小さい!
何もかもコンパクトに収めたこの本体。
携帯型本体なのでもちろん単3電池4本で動作可能!

本体電源はOFF→TV→LCDの3段スイッチ。

TV出力は残念ながらPAL方式。
日本のTVには対応してません。

ではLCDに...っとスイッチを入れると...
おぉっ!画面が映りました!


ん?

ぇーっと...

ん?

...どこかで見た事ある画面。
そうなのです。昭和時代に一世を風靡した、
キーチェーンテトリス内蔵!

凄ぃっ!!

逆に凄ぃっ!!

実は本体のこのLCDはこのテトリスを遊ぶ為だけに付いているのです。

本体の十字キーとボタンで操作出来るので操作性は最高です。
更に本体右下の大型(?)スピーカから大音量でBGMが流れますので、
大迫力音響で楽しめます♪...ってかウルサいです。本当にウルサい。


気をとりなおしてPAL対応の環境でTVに映して遊びましょう。


この、まんまゲームボーイのカートリッジの形したカセットを挿してTVで起動します。
(なんか版権いちばんウルサそうなキャラが...んぁぐぐ...)
付属Xin1の内容は...


ポケモン
スーパーマリオ
サッカー
ダックハント
ギャラクシアン
ロードファイター




...残りは改造スーパーマリオ...実質6本

版権いちばんウルサそうなキャラ...いないし。
...だからいいのか...ぃゃ...良くないか。

しっかし500in1のタイトルで実質6本とは...なんとも。

気になる1番目のポケモン...


どこかで見た画面...
“ナッツ&ミルク”のキャラ書き換えでした。(ーー;)
改造スーパーマリオで傑作なのが、
バグらせてるだけの“ファンシーマリオ”

先に進む度に画面半分がぐちゃぐちゃ切り替わります。
見えてる障害物も実は幻影でスリ抜けたり...

そんなとっても楽しめるXin1が付属している訳ですが、


このゲームボーイカートリッジ型の小さいカセットとなると、
他のファミカセで遊びたくてもカセットが挿せないのでは!?

そんな心配はご無用!


通常ファミカセアダプター!(勝手に命名)が付属してます!


この通り通常のファミカセで遊ぶ事も可能なのです!
本体正面から見たらカセットは裏向きに挿すようになるので注意してね!
(誰が誰に向けて言ってるのか!?)


IIコンは付属してませんが、
本体下面にちゃんと接続コネクタがあるので、
IIコンさえ用意すれば急なお客が来ても大丈夫。
(マニアはたいがいパチファミのコントローラ余ってるだろうしね。)


そんなGood Boy...略すとそのままGBです。
最後に一言...言いたい。

SELECTとSTARTの間に、
RESETボタンがあるのは、
どうかしてると思う。


[Next] → Sourrounding(周辺機器) → Super UFO 8.5j (SFC)
[Prev] ← CHALLENGE YOUR (DCコントローラ型FC)
[Back] ↑ Hardz - Wrong Side -

このサイト(ページ)は...

このサイト(ページ)はFAMICOMANIA内のコンテンツになります。
詳しくはトップページからご覧下さい。
閲覧Onlyであれば自由にお楽しみ下さい。
ありがとうございます。m(_ _)m
質問、意見、投稿、協力、お仕事の依頼、等々、色々お待ちしております。
その他規約等、トップページにありますのでよろしくお願い致します。
直接info@famicomania.netまででもどしどしお便り下さいませ。
ただし、あまりにも非常識なメールは無視させていただく場合もあります。
ご了承下さい。(熱い想いが伝わるメールはだいたい返信させていただいてますよ。)
殆どのメールには返信していますが、これが本職ではないので、
常時メールチェックしている訳ではないので、
メールを頂いて返信するには数日要する場合があります。ご了承下さい。

このページについて

あやしくて思わず笑ってしまうモノから、驚きの周辺機器まで、 アンオフィシャルなゲーム機本体や周辺機器のレビューをWebMaster KUBOKENがまとめてます。

こちらも...今更感が...強いです...が、

この辺はあまりWikiを頼る事も出来ないんじゃないかなと。

という訳でこちらのレビューは1999年からの初期のFAMICOMANIAにて公開していた記事を加筆訂正し公開させていただきます。
まだまだ紹介したいアイテムもたくさんあるので順次更新していきます。

かなり自分勝手にレビュってますのでよろしくお願い致します。

SiteMap (Link)