FAMICOMANIASoftz - Wrong Side - → LION KING (FC)

 LION KING (FC)

   ライオンキング


ライオンキング...調べてみると、
海外版ファミコン(NES)でVirgin Interactive社から発売されてるのですが...

スーパーファミコンから勝手に移植した感じです。

SFC版
ライオンキング
発売日:'94/12/09
メーカー:ヴァージンゲーム
メディア:ROMカートリッジ
ジャンル:アクション
定価:9,980円(税別)

正規版のスーファミ版と海外ファミコン(NES)版も、
同一ゲーム内容なので、パチモノも...と思いますが、
おそらく海外ファミコン(NES)版で正規版が出ている事に気付かなかったんでしょうかね。
(あくまでも憶測ですが。)
プレイするとわかりますが、スーパーファミコンから勝手に移植した感じです。

最初は激ムズで何をしてイイのかサッパリ解りませんでしたが、
シンバ(自キャラ)の動きがとにかく細かくてスムーズで、とっても可愛くて、
ずっと遊んでいると意外に面白く、パズル要素も含む奥の深いアクションゲーでハマります。

操作は十字キーで移動。(上は画面スクロールしてちょい上を見る事が出来る。)
Aボタンでジャンプ(+攻撃)、Bボタンで吠えます。

子供のシンバは、吠えて相手をビビらせてから、上から踏み潰します。(敵にもよる)
他にも、2面は吠えて猿の向きを変えて先に進む等、パズル要素もかなり含みます。

大人のシンバは、爪ひっかきや噛み付き等、攻撃方法が増えます。

操作は慣れるまで結構ややこしいです。(^_^;)

面構成等、多少の違いはありますが、かなりスーパーファミコン版を忠実に移植してあります。
かなりの完成度だと思います。

では、スーファミ版の画面と比較しながら簡単な解説。

※海外版ファミコン(NES)の正規版LION KINGを入手次第、
比較画像を更に追加しようと思います
が、とりあえず恒例のスーファミ版との比較で。

左がファミコン版(パチモノ)で、右がスーファミ版です...見りゃ解ると思うけど。(^^;)
タイトル画面...ファミコンでこの再現度!! 全く同じ動きをします。
1面の1UPアイテムの場所も同じですが、ファミコン版は面構成がちょっと違って難しくなってます。
1面ボス手前…ファミコン版はライフの概念が厳しいです。
(スーファミ版は休憩すればライフがある程度回復します。(二段構え))
1面のボス“ハイエナ”...隙を見てジャンプで上から踏みつけると同時にAボタン。
ファミコン版の方が判定が厳しくて難しいです。
大人になったシンバ。この面は構成に奥行きがあり、
岩穴に入ったりします。ハイエナが大量に出て来てかなり厳しいです。
力尽きた時のアニメーションもそのまんま一緒です。
ただ、左右逆向きになっているのは何故なのか???
コンティニュー画面。ファミコン版はカーソルが足跡になってて、
こっちのがイイ感じ。
かなりハマってしまいます。どハマりです。
本当に面白い。とにかく面白い。
パチモノではよくある操作性やシステムにやや難アリではあるけども、
それでも本当に面白くてパチモノでは珍しくどハマりまです。

エンディングまで比較したいのですが、まだクリア出来ません。(>_<)

クリアしたら比較画像追加します。
海外ファミコン(NES)版のLION KINGも入手しないといけないし、
このページは後からまだまだ更新予定です。

本当にこのライオンキングは完成度高いです。

※画像比較をしたいので...NESの正規版LION KINGを探しています。
 譲ってもいいよ、貸してもいいよ。という方、
 または、このページにUPされている、
 タイトル画面、キャラクター選択画面、プレイ画面と、
 同等の画像を提供してくれる方を募集します。
 どうかよろしくお願い致します。


[Next] → 魂斗羅スピリッツ (FC)
[Prev] ← 鉄拳2 (FC)
[Back] ↑ Softz - Wrong Side -

このサイト(ページ)は...

このサイト(ページ)はFAMICOMANIA内のコンテンツになります。
詳しくはトップページからご覧下さい。
閲覧Onlyであれば自由にお楽しみ下さい。
ありがとうございます。m(_ _)m
質問、意見、投稿、協力、お仕事の依頼、等々、色々お待ちしております。
その他規約等、トップページにありますのでよろしくお願い致します。
直接info@famicomania.netまででもどしどしお便り下さいませ。
ただし、あまりにも非常識なメールは無視させていただく場合もあります。
ご了承下さい。(熱い想いが伝わるメールはだいたい返信させていただいてますよ。)
殆どのメールには返信していますが、これが本職ではないので、
常時メールチェックしている訳ではないので、
メールを頂いて返信するには数日要する場合があります。ご了承下さい。

このページについて

アンオフィシャルなソフトのレビューや攻略法等、WebMaster KUBOKENがまとめてます。

今更感が強いですが...これは残しておかなければならない情報だらけかなと。

Wikiにもまとめられてないし。

こちらのレビューは1999年からの初期のFAMICOMANIAにて公開していた記事に加筆訂正を加えての公開と、
情報その他(つまりネタ)入手次第、追加更新していきます。

SiteMap (Link)

Top Page

├■Hardz
││
│├Public Side
││
│├Wrong Side
││
│└Reconstruction

├■Softz
││
│├Pubric Side
││
│├Wrong Side
││
│└FAMICOMANIA-X

├■Web Event
││
│└MANIAC MANSION

├■Collector's Archives
││
│├Key Chain Game Collection
││
│└Special Web Prezent

├■Columz

├■Sell or Trade

├■About
││
│├About FAMICOMANIA
││
│└About KUBOKEN

└■News 過去ログ