FAMICOMANIAHardz - Reconstraction - → スーパーファミコン ビデオ端子直出力改造

  スーパーファミコン ビデオ端子直出力改造


“専用ケーブル”ってのは何とかならないもんですかね?

出力はみんな同じNTSCなのにハード側のコネクタがみんな専用。
(初期のプレステはそのまま繋げて便利だったんだけどね。)

夜中にハード引っ張り出してTVと接続したらケーブルが断線してた…。
普通のビデオケーブルだったら予備あるのになぁ~…。

という訳で、SFCからRCA(ビデオ端子)をそのまま出しました。
簡単なジャンパー配線です。

部品
ビデオ端子(RCAピン)
ビデオ、音声(L、R)の3本
リード線
5本(5色用意すると解り易い。)

秋葉原の電子パーツショップやネットでも簡単に購入出来ますし、
ハンダ付けが趣味の人ならその辺に転がってるパーツではないかなと。

ではスーパーファミコン本体をバラバラに…。

・・・そうそう、SFCは特殊ネジを使用しているので、
通常の+や-ドライバーでは回りません。(>_<)
専用のドライバーが必要です。
(こちらも秋葉の工具専門店で購入出来ます。)
またはスーパーファミコン 特殊ドライバー等で検索。

慎重に基盤を取り外したら基板後方の専用端子付近をチェック。


 ① VIDEO GND(基板上番号5)
 ② VIDEO OUT(基板上番号9)
 ③ AUDIO OUT(L)(基板上番号11)
 ④ AUDIO GND(基板上番号6)
 ⑤ AUDIO OUT(R)(基板上番号12)

と、なってますのでここからそれぞれリード線をハンダ付けします。
そして、本体(ケース)側を加工します。

適当な空きスペースにビデオ出力端子を取り付ける穴を空け、
ビデオ端子をビス等でガッチリ固定します。
この時、ケースと基盤(その他の部品)が干渉しないように注意して下さい。
(ケース後方右側上部はスペースがあります・・・一番上の画像参照。)
ケース側に端子が固定出来たら、さっきのリード線の反対側を端子にハンダ付けします。


AUDIOのGNDはL、R共に繋いで下さい。(画像見れば解りますね…。)
これで配線は終了。

基盤を丁寧にセットし、元に戻します。

通常のビデオケーブルで繋いでみて下さい。
ちゃんと映りましたでしょうか?
音も出ていますでしょうか?
もし、どこかに不具合が起きている場合、配線をもう一度チェックしてみて下さい。
(ショートしてるのは絶対にダメですよ!!)
あまりにもノイズが多いとかいう場合はリード線を太い物に換えてみてはどうでしょうか?


尚、修理に失敗して壊れたとか怪我したとか、
この記事を参考にして起こった事故・損害については、
当方では一切責任を負いません。
自己責任において実施して下さい。


[Next] → 旧赤白ファミコンAV出力化改造
[Prev] ← Hardz - Reconstraction -
[Back] ↑ FAMICOMANIA Index

このサイト(ページ)は...

このサイト(ページ)はFAMICOMANIA内のコンテンツになります。
詳しくはトップページからご覧下さい。
閲覧Onlyであれば自由にお楽しみ下さい。
ありがとうございます。m(_ _)m
質問、意見、投稿、協力、お仕事の依頼、等々、色々お待ちしております。
その他規約等、トップページにありますのでよろしくお願い致します。
直接info@famicomania.netまででもどしどしお便り下さいませ。
ただし、あまりにも非常識なメールは無視させていただく場合もあります。
ご了承下さい。(熱い想いが伝わるメールはだいたい返信させていただいてますよ。)
殆どのメールには返信していますが、これが本職ではないので、
常時メールチェックしている訳ではないので、
メールを頂いて返信するには数日要する場合があります。ご了承下さい。

このページについて

ハード系の改造や修理、自作パーツ等。

ゲームを楽しむ上で、
壊れたら自分で修理、
メーカーから与えられたそのままでは満足ならず自分なりにカスタマイズ、
無いモノは作れば良いだろ的な自作。

というかなりマニアックなコンテンツとなっております。

こちらも情報自体が古く、あまり実用的ではなくなってるネタも多々あります。

ただ、ピンアサイン等の資料、投稿作品など、残さなければならないコンテンツでもあります。

このコンテンツを参考に行った修理、改造、自作において起きました損害や事故など、
当方では一切保証いたしかねます。

あくまでも自己責任において実行して下さい。

SiteMap (Link)