FAMICOMANIASoftz - Public Side - → ピットフォール II

 ピットフォール II

   SEGA SG-1000
   SEGA / ACTIVISION '85 発売 ¥4,300


当時...ファミコンブーム真っ只中の頃、
ファミコン未所有の俺は家でやるゲームといえばたいがいセガ(SG-1000)だった。
そういう自分が正にSGユーザーで、ファミコンブームの頃ファミコン未所有だったのです。
末期は秋葉原でソフトも投げ売り状態だった。

そんな中で手にしたソフト...それがピットフォールIIである。

当時方眼紙にマップを描いて苦労してクリア。

そして今...その頃のセガ関連は本体だけを残し、全て行方不明...(T^T)何故Why?

最近「安ければ買う。」といった感じで、懐セガ系は買い直して集めてるけど、
この『ピットフォール II』は心底思い入れのあるタイトルだけに、
かなり悩んでそこそこの値段で買いなおした。(^^;)

当時本当にクリアしたのかよ!? という程やり応えのある内容。

また...方眼紙とペンを用意してプレイしていた...

RF出力が難点なので新たに買った、【セガ マスターシステム】でプレイしているが、
SG-1000/IIと比べると画面の色がとんでもなく暗い...
SG-1000/IIの画像
マスターシステムの画像

こんな感じで全く違う印象を受けるがまぁ、慣れれば気にならない。
って、慣れないんだよねぇ...この暗さは酷いよねぇ...
これで完全互換とか言ってほしくないレベルです...
どなたかこの画像が暗くなる原因を教えて下さい。(高校時代からの疑問なので切実。)

ピットフォールに話戻します。

ピットフォール II

4つの秘宝探しに地底へもぐる大冒険。
奇怪な生き物や障害をジャンプでクリア。
さてさて、秘宝はどこにあるのかな…?

ゲームの目的
地底の迷路から、“ラージのダイヤモンド”、
“王冠”、“魔法のカギ”、そして、
“水晶玉”の4つの秘宝を見つけ出そう
ただし、“水晶玉”をとるためには、
3つの秘宝(ダイヤ、王冠、カギ)が必要だ。

1人用
キミは、探険家ハリー。
4つの秘宝を見つけ出そう。

2人用
キミもハリー、友達もハリー、
どっちが先に4つの秘宝を自分のものに…。

↑箱や説明書から...

誰かを助ける為でもなく、謎を解く為でもなく、
自分が欲しいから、
4つの秘宝を探しに冒険します。

2人用の説明でこのゲームの全貌が解き明かされました。

映画『インディジョーンズ』に良く似た世界観です。
あんなド派手でスリリングなシーンはありませんが。(^^;)

それでも所々スリリングだし、
トロッコに乗ったりして大冒険なアクションです。(^^ゞ

次にキャラクタ紹介ですが、キャプチャした画面の色により、
キャラ画像がチグハグしてます...スイマセンご了承下さい。(ーー;)
(後でレトロフリークでのキャプチャ画像に差し替えようかな...。)

キャラクター

ピットフォール・ハリー
 世界的に有名な探検家。
 4つの秘宝に魅せられ、
 地底深く乗り込んでいく。

 十字キーでハリーを動かす。
 (1)左右に動かしたり、ハシゴの登り降り。
 (2)水中では上下左右に動く。

 ボタンでジャンプします。
 (1)じゃまする生き物や穴などの障害物を飛び越える。
 (2)ロープ、風船、つり輪につかまる。
 (3)トロッコに飛び乗る。

コウモリ
 カーブを描きながら、
 左右に動く。
 上がった瞬間に下をくぐり抜ける。

カラス
 コウモリに似た動きをする。
 下がった時にジャンプで飛び越える事もできる。

カエル
 飛び跳ねている。
 ハシゴを利用するか飛び越えて避けよう!

サソリ
 左右にはいまわる。
 追いかけてくるものもある。
 飛び越えてよけよう!

ヘビ
 水中にいる気味悪い奴。
 ぶつかると、やられるぞ!

ワニ
 口を閉じているときに、
 頭の上をジャンプして通ろう。
アイテム

金貨の袋
 2000点

水晶柱
 2000点

ラージのダイヤモンド
 4000点

王冠
 4000点

魔法のカギ
 8000点

水晶玉
 16000点
↑説明書の文献です。(^^ゞ

では、次のページで完全攻略(全マップ+α)を...

 Next...(完全攻略) 

[Next] → PITFALL II (SG) 【完全攻略】
[Prev] ← 舛添要一 朝までファミコン (FC)
[Back] ↑ Softz - Public Side -

このサイト(ページ)は...

このサイト(ページ)はFAMICOMANIA内のコンテンツになります。
詳しくはトップページからご覧下さい。
閲覧Onlyであれば自由にお楽しみ下さい。
ありがとうございます。m(_ _)m
質問、意見、投稿、協力、お仕事の依頼、等々、色々お待ちしております。
その他規約等、トップページにありますのでよろしくお願い致します。
直接info@famicomania.netまででもどしどしお便り下さいませ。
ただし、あまりにも非常識なメールは無視させていただく場合もあります。
ご了承下さい。(熱い想いが伝わるメールはだいたい返信させていただいてますよ。)
殆どのメールには返信していますが、これが本職ではないので、
常時メールチェックしている訳ではないので、
メールを頂いて返信するには数日要する場合があります。ご了承下さい。

このページについて

オフィシャルなソフトのレビューや攻略法等、WebMaster KUBOKENがまとめてます。

ただねぇ...今更感が...強いですよねぇ。

今だとWikiもありますし...

という訳でこちらのレビューは1999年からの初期のFAMICOMANIAにて公開していた記事ほぼそのままで公開させていただきます。
※今読んでおかしい箇所等、軽い加筆訂正はしています。

少ないですが攻略は気合いが入ってたりします。

SiteMap (Link)