FAMICOMANIAHardz - Reconstraction - → スーファミ用ビーマニコントローラの製作

   スーファミ用ビーマニコントローラの製作


単純にスーファミ用のビーマニコントローラです。
しかもジョイパッドみたいなハンディタイプで。

スーファミで『ビートマニア』は出てないので、「?」な感じもするかと思います。
でも、スーファミで『ビートマニア』をする為に製作した訳です

遊ぶのはこちら。


ゲームボーイ版の『beatmania GB』です。(^^ゞ
続編もイロイロと出てますが『beatmania GB2 ガッチャミックス』以降は、
ゲームボーイカラー専用となってしまい、
スーパーゲームボーイを通してスーファミで遊べるのはおそらくこの2本のだけ。

このコントローラ、続編が結構出る予定になってたので、
『beatmania GB2 ガッチャミックス』の発売の頃に作成ワクワクしていたら、
これ以降がカラー専用でスーファミでは遊べないと知り、かなりショックでした。
そんな短命に終わったコントローラですが今でも通常コントローラで遊ぶよりかは、
断然に操作性が良いです...当たり前ですが。(^^;)

では早速製作に入りましょう。

使用部品
○ ビーマニポケット (シリーズの2以降。)
ASCII STICK Super L5(SFC用の片手コントローラ)
○ 適当なプッシュスイッチ

定価で買うと部品代は結構な額になります。(^^;)
自分はその辺に転がってたのを使ったので...代用品も限りなくあると思います。(^^ゞ

コントローラの元(?)としてはPS用も考えましたが、
スクラッチの信号が「?」で面倒だった(ぇ?)ので、
手元にダブついていたキーチェーンゲーム、
『ビーマニ ポケット』のキティちゃんバージョンを使用。
ピンクで可愛いです。(笑)これはKUBOKENがSANRI○で働いてたかららしいよ。
まずはコレをとことん分解します...中の基板も外しましょう。
液晶画面部分の基板とコントローラ部分の基板を繋いでいる、
フラットケーブルをぶった切ります。

こんな感じでコントローラ部分の基板を完全に分離させましょう。

使用するのはコントローラ側の基板です。
ピンアサインは見てすぐにわかりますね。

こうなってます。

そしたらスーファミの片手用コントローラASCII STICK Super L5を分解しましょう。
ビーマニポケットに内蔵させるにはかなり丁度良い基板です。
フラットケーブルを切らないように注意して下さい。
こちらは基板に対応キーが印刷してあるので余裕でわかりますね。(^^ゞ
GND側と間違えないように注意しましょう。
使用するキーは、十字キーの[↑][↓][←][→]と、[START]と[A][B]ボタンです。

では全体的な配線図です。


この通りにL5の基板とジャンパー配線します。
L5の基板はそのままではハンダ付け出来ないので、
ハンダ付けする箇所を軽く削りましょう。

こんな感じでハンダ付けしました。

っと。ここで一つ問題が...十字キーの[↓]が無いのです。
ビーマニポケットは、鍵盤×5とスクラッチ(上下)の7つのスイッチ...
実質6ボタンなんですね。(ーー;)
スクラッチの上と下を別けても良いけど、それだとプレイしづらくなるので、
適当なプッシュスイッチをビーマニポケット本体の裏面に増設。

これに十字キーの[↓]を割り当てました。

全ての配線が終わったら、
後は綺麗にビーマニポケット内部にショートしないように気を付けて収納。

ビーマニポケット本体からはいらないモノを全て取っ払い、
とにかくスペースを確保しましょう。
スピーカーの枠(内側)も削ったりしました。
液晶画面の部分は何も案が無かったので...ユニバーサル基板で蓋。(^^;)




この2本のソフトの為に作ったコントローラです。
テスト的に作ったモノですが、操作性もなかなかでかなりお気に入り。(^^ゞ
カラー専用にならなければ外観とかも凝ったちゃんとしたの作るんだけどね。(ーー;)


尚、失敗して壊れたとか怪我したとか、
この記事を参考にして起こった事故・損害については、
当方では一切責任を負いません。
自己責任において実施して下さい。


[Next] → 旧SEGA SG系JOYPADの製作《番外編》また米本 実氏による投稿作品
[Prev] ← FC外部拡張端子SFCコントローラ接続BOXの製作
[Back] ↑ Hardz - Reconstraction -

このサイト(ページ)は...

このサイト(ページ)はFAMICOMANIA内のコンテンツになります。
詳しくはトップページからご覧下さい。
閲覧Onlyであれば自由にお楽しみ下さい。
ありがとうございます。m(_ _)m
質問、意見、投稿、協力、お仕事の依頼、等々、色々お待ちしております。
その他規約等、トップページにありますのでよろしくお願い致します。
直接info@famicomania.netまででもどしどしお便り下さいませ。
ただし、あまりにも非常識なメールは無視させていただく場合もあります。
ご了承下さい。(熱い想いが伝わるメールはだいたい返信させていただいてますよ。)
殆どのメールには返信していますが、これが本職ではないので、
常時メールチェックしている訳ではないので、
メールを頂いて返信するには数日要する場合があります。ご了承下さい。

このページについて

ハード系の改造や修理、自作パーツ等。

ゲームを楽しむ上で、
壊れたら自分で修理、
メーカーから与えられたそのままでは満足ならず自分なりにカスタマイズ、
無いモノは作れば良いだろ的な自作。

というかなりマニアックなコンテンツとなっております。

こちらも情報自体が古く、あまり実用的ではなくなってるネタも多々あります。

ただ、ピンアサイン等の資料、投稿作品など、残さなければならないコンテンツでもあります。

このコンテンツを参考に行った修理、改造、自作において起きました損害や事故など、
当方では一切保証いたしかねます。

あくまでも自己責任において実行して下さい。

SiteMap (Link)