FAMICOMANIASoftz - Wrong Side - → アラジン (FC)

 アラジン (FC)

   


“アラジン”は自分の大好きなディズニー映画です。

実はスーパーファミコン版アラジンは発売日に買って速攻クリア。
それからもかなりやり込んだタイトルです。

そんな“アラジン”がまたしてもファミコンに勝手に移植されていました♪

雑誌等で、メガドラ版からの勝手に移植と書かれていますが、
いろいろ比べてみるとスーパーファミコン版からの勝手に移植だと思います。

SFC版
アラジン
発売日:'93/11/26
メーカー:カプコン
メディア:ROMカートリッジ
ジャンル:アクション
定価:9,000円(税別)

プレイヤー(アラジン)と常に一緒にいるアブーがいなかったり、
ストーリー展開が無かったり、スーファミ版と比べるとかなり省略されているトコロは多いです。

が、肝心なゲーム内容は良く作られておりなかなか遊べます。

スーファミ版に比べ、アラジンのジャンプ力が弱かったりして難易度は高いです。

途中でフリーズしてしまう事もしばしば...。(^^;)

また、パスワードによるコンティニューが出来ます。
この辺はスーファミ版を忠実に移植してます。
(ただし、パスワードはスーファミ版と全く違う。)

では、早速スーパーファミコン版との比較。
綺麗でファンタスジックなタイトル画面。
バックのランプ画像が無いけどほぼ同一の書き込み。
ファミコンは同時発色数が少ないからか、一際輝いてる感じ。
ゲームスタート直後。
ファミコン版はタイトルBGMの続きが流れているだけ...
で、タイトルBGMが終わるとSEのみになります。
ファミコン版はプレイ中ちょっと寂しい。
ゲームシステムは同一なので細かいアクションも忠実に再現。
布を使ったホバリングは、セレクトボタンで可能!!(本家スーファミ版ではRボタン。)
スカラベを取ってエリアをクリアすると現れる、
ジーニーのブレイクタイムも完全再現!!
本家スーファミ版はルーレット盤面自体が回転するのに対し、
ファミコン版では中の丸い玉(?)が回ります。
工夫してます。
全く同じ動きをするパスワード入力画面。
ただし、パスワードは互換性無し。
ちなみに画面上のパスワードは、
ファミコン、スーファミ共に同じステージのもの。
ジーニーステージも完璧に再現です。
中盤からの転調する進み方も再現してるのは驚き。
GAME OVER
コンティニューも全く同じように作られています。
比べるとファミコン版はジーニーの色が濃くてなんか不気味な感じですね。

オリジナルのスーファミ版で所々に入るデモはもちろん省かれていますが、
かなりイイ出来だと思います。

欲を言えば...だけど...せめて“Whole New World”が流れて欲しかったなぁ...。

[Next] → ザ・キング・オブ・ファイターズ'97 (FC)
[Prev] ← DRAGON BALL Z 超武闘伝2(3) (FC)
[Back] ↑ Softz - Wrong Side -

このサイト(ページ)は...

このサイト(ページ)はFAMICOMANIA内のコンテンツになります。
詳しくはトップページからご覧下さい。
閲覧Onlyであれば自由にお楽しみ下さい。
ありがとうございます。m(_ _)m
質問、意見、投稿、協力、お仕事の依頼、等々、色々お待ちしております。
その他規約等、トップページにありますのでよろしくお願い致します。
直接info@famicomania.netまででもどしどしお便り下さいませ。
ただし、あまりにも非常識なメールは無視させていただく場合もあります。
ご了承下さい。(熱い想いが伝わるメールはだいたい返信させていただいてますよ。)
殆どのメールには返信していますが、これが本職ではないので、
常時メールチェックしている訳ではないので、
メールを頂いて返信するには数日要する場合があります。ご了承下さい。

このページについて

アンオフィシャルなソフトのレビューや攻略法等、WebMaster KUBOKENがまとめてます。

今更感が強いですが...これは残しておかなければならない情報だらけかなと。

Wikiにもまとめられてないし。

こちらのレビューは1999年からの初期のFAMICOMANIAにて公開していた記事に加筆訂正を加えての公開と、
情報その他(つまりネタ)入手次第、追加更新していきます。

SiteMap (Link)